夏の小学生達、英語の宿題はまだなし

スポンサーリンク

夏休み

長い夏休み、小学生の皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

我が家にも3名いますが、7月中は学習相談日やらプールやら宿泊やらで比較的バラバラに過ごしています。

先日、二女は小学校のお友達のお誘いで、お寺へ修行に行きました。

お寺の修行なんて、私さえ経験ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

二女、お寺での修行。修行って何するの!?

今回伺ったお寺での修行メニューは、、、

写経、雑巾がけ、座禅、精進料理(子供なのでカレーが用意されました。)

だそうです。

お料理は音を立てず食べる、座禅は1時間ほどじっと座る(勿論、動くと結構きつく叱られます!!)、となかなか本格的。

「また行きたい!」と二女。二女は一番姿勢が良く、褒められたそうなので機嫌よく帰ってきました。本当の修行はこんな楽しいものではないんだぞぉ~

英語の学習をお寺でできればはかどるだろうなぁ。

6年生、長男の立山登山

富山の小学生は、6年生になると立山登山があります。

※冬には4年生以上はスキー教室もあります。

過去5年間ほど6年生は天候の問題で頂上まで登れなかったそうですが、今年は登れました!!

高山病で登れない者も数名、先生でも登れない人が出たそうです。

私は登山はあまり好きではないのですが、今は登山ブームだそうですね。

小学生とは関係ない話題ですが・・・

富山に山登りに来た方へお薦めのお食事が、寿司栄 総曲輪店です。

私が以前勤めていた会社でも、東京から出張に来られた方で富山に来たら必ずここに食べに行くという人が何人かいました。また、私が食べに行くと、登山客もいて「今年も来ました。」とおっしゃってたので、きっと登山の度に来ているのだと思います。

手軽にとってもおいしい海の幸を頂けます。ランチは比較的手ごろな値段なのでお薦めですよ♪

習い事、公文式やLeptonについて

3月から始めた公文式、長女は比較的楽しく学習しています。

貰った宿題は絶対にやっていく性格なので、公文式の宿題は出来たところまでにしようと言っても全て仕上げてからじゃないと行こうとしません。

そうやってギリギリに宿題をやったりしていますが、習った英語をちょっと使ってみたり、「〇〇ってどういうの?」と聞いてきたりするので、興味を持って学んでくれているようです。

二女はイヤといっています・・・

長女と違って理解に時間がかかり、なかなかテキストが進みません。

ですが、繰り返しやっているので単語は少しづつ増えており、やっていないのとは全然違うと感じています。

子供によって合う、合わないがありますね。

長男のLepton、私としてはちょっとレベルが低いと感じています。

ただ、書けない単語を書けるようにしたいというのと、文法も整理したい、長文を抵抗なく読めるようにしたいという理由から続けています。

英検準2級はいつになったら取れるのやら。

スローペースで進みそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。