英語音読に最適、ICレコーダー! 本気組には必須です。

スポンサーリンク

ICレコーダー2

英語を本気で学んでいこうとしたとき、何の準備が必要でしょうか。

私の場合、家にある英語関係の教材、機器がすべて無くなったとして真っ先に購入しなおすのはICレコーダーです。

皆さんはもうお持ちでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英検対策、TOEIC対策、とにかく必要なICレコーダー

英語学習にはお金がかかります。それは、かける場所にもよりますが、例えば人気のある英和辞書は手元に置いておきたい、電子辞書は持ち運びに都合が良い、英検には英検対策本、オンライン英会話を長時間試したら会話が上手くなるかな・・・・

そんな感じで、我が家にも本当に沢山の英語の本、DVD等が使われる時を待っています・・・

そんな人、沢山いるんじゃないでしょうか。

英語学習時のICレコーダーの使い方

私はICレコーダーに英検やTOEIC対策本などについているCDのコンテンツを入れています。

English Journal や CNN English を購入したときには、そのCDのコンテンツ、興味を持った Ted の音声等も入れています。

CDをそのまま聞いた場合、ここ聞き取れなかった!!場合に巻き戻しボタンを押すと変なところまで行ってしまったり、少し前に戻れない場合がありますよね。もどかしい!!!

ですが、ICレコーダーであれば巻き戻しボタンを押すと少し前まで戻るだけなのでとても使いやすい。英語のスピード調整機能や自分の言葉を録音もできるのでとても都合が良いです。

※私が持っているのは、ソニーのICレコーダーです。どのICレコーダーも同様かは分かりません。

ICレコーダー

CDのコンテンツを入れなおすのは手間ですが、その手間よりもメリットの方が勝ります。

ちょっと高価ですが、大切に扱えば長年使えますし英語習得には欠かせないと思っています。

ICレコーダーメインの使い方はシャドゥイングがメイン

シャドウイング、皆さんご存知でしょうか。

長く英語を学習している方は知っている人が多いかと思います。

英文が流れたら、それを聞いて即座に復唱する方法です。

話された英語に大幅に遅れないように集中します。

I can speak Chinese because I have learned Chinese for more than 10 years.

→→ I can speak Chinese because I have learned Chinese for more than 10 years.

★上がCD、下が私。CDより少し後に遅れて復唱します。

ですが、これはとても高度な学習法だと感じています。全部の単語を知らないとできないし、意味が分からないと記憶が難しいので遅れずについていくことが出来ません。

ICレコーダーでのシャドウイングに向けて。例えば英検対策。

高度な学習法だからやらない、というわけではありません。

英検準1級取得済みの私も今でさえいきなりはできません。パワー音読の最終段階で取り入れています。

つまり、熟知していて意味が完璧に分かっている文章、ネイティブ並み(CDレベルに)自分が発音できるようになるくらい読み込んだ文章でシャドウイングをします。

これであれば、英検5級~ どんなレベルの人にでもとっても効果があり、自宅外の余った時間も有効に使えます。

シャドウイング時に発音を真似る事で自分の発音を矯正することが出来るし、繰り返すことでより英文を体に染み込ませる事が出来ます。

自分が受ける試験の対策本付属のCDで行う事で、その試験のリスニング対策となります。

単語や文章の丸暗記はとっても苦痛ですが、パワー音読の流れで行うシャドウイングはとってもやりやすく自然に暗記していけるのでとってもお薦めです。

受験対策に辞書学習、効率は!?

何となく思い出したので大学受験時の学習法について、辞書に関して思う事を書いてみたいと思います。

今、このレベルになって振り返ったとき、大学受験する私に「しなくていいよ」、と言ってあげたいのは辞書へのこだわり、辞書を引く事でしょうか。辞書を引いて同じ単語に何度も出会う事で印象に残る、という事はあると思いますが、単語帳を使えば辞書を引く時間がかかりません。

単語帳を引いていて、どういう風に使われるか気になる場合に使用する程度でいいのかな、と思います。ただ、辞書を使う事に慣れておく必要はあると思います。

英英辞典も勧められましたが、英語が良く分かっていないのに英英辞典を引いて読んでみても、どうもしっくり意味が頭に入ってきません。私たちは日本人なので単語の意味を日本語で覚えた方が絶対効率が良いと思います。

CDがついている例文ありの単語帳を使っていれば先ほど言ったようにパワー音読を行ってからシャドウイングすると、正しい発音と共に意味も覚えられます。勿論リスニング対策にもなります。

CDがついてなければ発音記号から理解するしかありません。発音記号は基本的に読めるようにしておきましょう!!

英会話の練習に最適!

家にある英語関係の教材、機器がすべて無くなったら最初に買うものとしてICレコーダーといいました。教材は!?と思う人もいるかと思いますが、今はインターネット上に沢山教材があります。

例えばTed。Tedは音声をダウンロードできるのでこれもICレコーダーに入れてシャドウイングできるくらいに学習しましょう。

パワー音読により、使える英語になるでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする