英語が苦手な中学生にお薦めの学習法

スポンサーリンク

英文暗唱

実用英語検定1級取得を目指している私も、実は中学1年生の時は英語が苦手でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語が苦手な中学生、どうしたら英語が得意になるの!?

私は記憶力があまり良い方ではありません。

小学校の時、ローマ字を覚えるのも本当に一苦労でした・・・

勿論、そのままの流れで中学に入ってからは英語がさっぱりわからず、親に塾を薦められました

英語の授業にだんだんついていけなくなってくる・・

英語が嫌いで放置しておくと、授業がどんどん進み、次第に授業についていけなくなります。

I, You, He・・・ 意味は・・? I と me の違いは?

am と do の使い分けは・・?

分からないまま、授業はどんどん進んでいくので更に分からなくなってきます。

負のスパイラルですね (。>д<。)

英語は言葉なので、授業が進むのと同時に暗記できなければついていけなくなります。

英文法を頑張って勉強するべき?英文暗唱しましょう!!

主語の次は動詞、動詞によっては目的語が必要な場合もなある。・・・

こういうルールを知らないと意味を読み取ることが出来ませんし、文法は今後ずっと英語を学習していくならとても重要な知識になってきます。

ですが、、難しく考えず「教科書の英文を暗唱」しましょう!

英文を暗記してしまう事で、文法のルールは後から自然と理解されます。

習うより慣れろ!方式です。

英文暗記については少し努力しましょう!

※教科書ガイドがあると自習できますね。

1.教科書の英文の意味を理解する。

I have new books.

I 「私は」

have 「持っている」

new 「新しい」

books  「本」

2.何度も書きながら音読する。

何度も音読を繰り返すと、そのうちその英文は記憶され、「自分の言葉」になっていきます。

音読する際に、その言葉を自分が発しているイメージ、実際使っているイメージで音読しましょう。

※音読は眠る前と朝起きたとき、そして翌日新たな分に挑戦する前にもやります。その時に、書けるか試してみましょう。

3.最終的に暗唱されるまで繰り返します。

お勉強というよりは、筋トレの英語版です。

中学の教科書は丸暗記♪

中学の教科書は丸暗記でOKです。

全てが基礎であり、重要なのです。

もし、だんだんわからなくなり負のスパイラルにはまってきた感があれば、中学1年の教科書の初めからせっせと暗唱しましょう。

尚、音読については「音読パッケージ」という本がとっても有名ですので、紹介したいと思います。

音読するだけで英語力をかなりのところまでアップすることが出来ます。

このやり方で我が家の長男を鍛えてみようと試したことがありますが、うまくいきませんでした。上手くいかないというのは、毎日この通りに音読するのが疲れ、やりたがらなくなったのです。

私の指導力に問題があるのかしら・・・汗

ですが、音読がとっても良いことが分かります。著者の森沢洋介さんはホームページも持っていらっしゃるので、そちらも参考にしてください。

中学校の教科書1冊覚えるとなると大変に感じますが、量的にはそんなに多くないし、筋トレのように繰り返し音読していたら暗唱されるので、是非チャレンジしてみてください。

英語苦手、負のスパイラルから正のスパイラルへ逆転♪

私の場合はあまりにも英語ができない為、親に英語の塾へ連れていかれました。

英語が得意になるきっかけは本当に些細な事で、英語ができないから通っているのに英語ができないことを恥ずかしい、と感じるようになったのです。

そして、教科書を丸暗記するようになりました。

そうなれば、今度は自分と戦うようになりました。前回の点数と次のテストの点数の競い合いです。次こそは100点!という感じです。

もし、英語が苦手な中学生、教科書暗唱ですよ~!

※教科書に沿ったワークがあると思いますが、これも間違えた問題は暗唱しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする