ホタルイカの身投げ♪ 始まりましたね!

スポンサーリンク

ほたるいか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホタルイカの身投げは3月中旬から5月の新月周辺まで♪

富山ではホタルイカの時期がやってきました!

ホタルイカの身投げというのは、産卵の為にホタルイカが海岸のほうへ押し寄せてくる現象をいうそうです。

ちなみに、ホタルイカは英語で firefly squid です!

この時期の我が家の夕飯は度々ホタルイカ!

本日、英語とは無関係ですが、ホタルイカの情報を紹介したいと思います。

うちのとーちゃんは関西出身ですがホタルイカが大好きで数年前から自分で捕りに行くようになり、失敗を繰り返しながら捕れる日の感覚を身に着けた人です。ある意味すごい・・笑

そのため、「行ってきますー♪」とウキウキで出かけ、バケツを持って帰ってきては皆にお裾分け(お裾分けの域を超えるような量を)し、我が家でも大量消費します。うまい~~

富山のホタルイカ情報!捕れる条件!!

とーちゃんから教わった貴重な捕れる条件を教えましょう。

新月の前後3日間(新月は月1程度あります)

晴天でできれば気温が20度前後

この二つがなるべく揃う日!!これが重要だそうです。

また、雨が降ったらその二日後までは避けるのが良さそうです。ホタルイカは雨水が嫌いでわいてこないそうで。

必ずそろわなくてもホタルイカは沸きますが、なるべく揃った方が沢山沸くそうです。

実は2016年に沸騰ワードというテレビ番組で紹介され、それ以降とっても多くの人が富山にホタルイカを捕るためやってくるそうです。

それまでも県外から毎年捕りに来ているよという人はいましたが、テレビの影響は強い!

急激に人が増え、付近の道は車で一杯だとか。

金曜日から~日曜日にかけては本当に人が多く、海水浴シーズンに匹敵するか、それ以上というくらいの人だそうです。

私は人混みが嫌いなので(運転も混んでいる場所は嫌)、それを知ると行く気がしません・・・

ホタルイカ捕獲場所、おすすめは?地元のとーちゃん伝授。

ニュースや雑誌等で紹介されるホタルイカの映像や写真はどういう事かほぼ八重津浜のものだそうです。

ちなみに八重津浜は、窓を開けると海、というほど近くに住んだことがあります。夏なんかは家の中に小さなカニが歩いていたりして。懐かしいなぁ~

ホタルイカの捕獲で人気なのは、

1.八重津浜 

2.四方漁港 

3.海老江 

4.岩瀬漁港

こんな感じでしょうか。

ですが、とーちゃんは浜はお勧めしないそうです。砂をかんだホタルイカが沢山とれてしまいます。せっかく取ったのに、かんだ時にジョリッていったら嫌ですよね。

なので、四方漁港、岩瀬漁港へ行くのが良いという事になりますね。

あと、参考情報としては浜に取りに行きたい方は打出の浜もお勧め(八重津浜のとなり)で、八重津浜 より人が比較的少ないそうです。

浜黒崎は穴場だそうで、駐車場に500円かかるので人が少ないそうです。コテージもあるので、お泊りしてしっかりホタルイカを捕りたいタイプの人には良いかもしれませんね。

でも、捕れずに帰るのは残念なのでホタルイカに関する事前調査は必須です。

ホタルイカを捕る際の注意点!とーちゃんからの口コミ情報

★1点目

3年くらい前から中国人も劇的に増えているそうです。

ホタルイカを捕って転売しているのか不明ですが、人が増えた分トラブルも増えている様なのでご注意を。

★2点目

2点目もトラブルに関する注意になりますが、大量にホタルイカが沸いていない日はピコピコっとホタルイカが現れるそうです。そのホタルイカがお隣に待機している方と取り合いになる人もいるそうです。

★3点目

なるべくホタルイカ捕獲経験がある方と行くことをお勧めします。

とーちゃんも始めた1年目は全然とれませんでした。地元の人でもなかなか捕れないので県外から来た初めての人がホタルイカを持って帰れるという状況はなかなか難しいかもしれません。(色々捕りに行った人の話を聞く限り)

なので、どの場所でとったらいいのか事前確認し、天候もチェックし、持ち物についてもチェックすることをお勧めします!!

遠くから足を運ぶのであれば尚更、ホタルイカのきれいな光景を見て、自宅でおいしく頂けたらいいですよね♪

ホタルイカのボイル方法と酢味噌の作り方

ホタルイカが先日大量に捕れ、好きだと分かっている人にお裾分けしました。

私は昨年転職したので、お刺身好きな社長に持っていったのですが、ボイル方法が分からないとの事。

富山にいても、お刺身好きでも知らないですよね。私も毎回忘れてしまうのでメモしておきます。ホタルイカの内臓には寄生虫がいるので、しっかり茹でます。

◆ボイル方法

お湯を沸騰させる(1Lに25g~30g程度の塩) → 沸騰したらホタルイカを入れる →

再度沸騰したら1分ほどゆでる。

これでOK。

◆酢味噌は以下の分量で混ぜるだけ。

味噌・・・大匙2

酢・・・大匙1

砂糖・・・大匙1

子供たちも喜んで食べてくれました!!

楽しいホタルイカ捕獲♪ 終わりに・・・

ホタルイカは基本的に3月中旬から5月ゴールデンウイーク明けの短期間しか楽しむ事が出来ません。

この期間に新月は月に一度の割合で訪れます。そこを見極めて捕りに行く必要があります。

こんなにホタルイカを紹介している私は行ったことがありませんが・・・、大量捕獲出来る日は網ですくうとその中に沢山ホタルイカが入っていて慣れていない人でも困難な事はないようです。

ですが、大量捕獲できないような日は、待っているとピコっと現れ、それをパッと網ですくい捕る、という作業になるそうです。

その、すくうという作業が難しくもあり楽しく、慣れない人はホタルイカだと思って網ですくうと木片であることが度々あるそうで、ホタルイカを見極める(どこにいるのか)必要があります。

私は引き続きとーちゃんがとってくるホタルイカを待ち、茹で、食べる人でいたいと思います。

良ければ皆さんも行ってみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。