大学入試に向けた英語が変わる、2020年度の入試

スポンサーリンク

juken

2020年度からセンター試験が廃止になり、大学入学共通テスト(仮称)というものが始まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

センター試験の廃止と大学入学共通テストの導入 英語編

英語については2023年までマーク式の試験の受験が可能で、民間検定試験も並行して活用可能となる予定だそうです。

センター試験の廃止、なぜ!?英語についての変更点

センター試験はどの教科もマーク式でしたが、そうなると英語の教科はリーディング力とリスニング力しか測れないことになります。ライティング能力とスピーキングも採用するというところが狙いだそうです。

ただ、それをセンター試験に取り入れることは難しいので、民間の試験結果を採用する、という事だそうです。

センター試験をベースに、一般入試で英語も受験しなければならないのであれば英語力をより正確に測れるのかな、と思いますがセンター試験のみの場合はマーク式だと受け入れ側もちょっと不安ですね。

とはいっても、大学側もマーク式と分かっていて採用しているのでしょうし、理系であればそれでもいいのかな、という気もします。

大学入学共通テストが導入されると、民間検定試験結果を採用する大学、マーク式のテストを採用する大学、どちらでもOKな大学が出てくる可能性があります。

まだどの民間検定試験が採用されるのかは不明ですが、英検は4技能全て揃っているので可能性が高そうです。

英語資格の期限はある? TOEICは2年!?英検にも期限!?

TOEICには期限があるという話を聞いたことがあります。ですがTOEICには有効期限はありません

ただ、就職する際に企業に提出する証明書を紛失した場合再発行が必要となります。この再発行は受験から2年経過すると行えなくなるそうです。

一方、英検にはご存知の通り有効期限がありません。

ただ、有効期限がないといっても英語力は使わなければ落ちていく一方なので、「10年前に取得しました」といっても、今はそれ以下かもそれ以上かもわかりません。

私も10年以上前に英検準1級を取得しましたが、2年前に学習を再開した時点では、不合格となった自信があります!! 全く自慢になりませんねぇ・・

英検1級取得を目指している今は準1級であれば合格となる自信があります。

英語を使うような仕事であれば尚更、就職時点での英語力を知りたいわけですよね。大学入試も同様で、入試時点での英語力の証明が必要とされるでしょう。

その為、小学生のうちに英検2級を取得しても、高校に入ってからまた取り直しが必要となる可能性がありそうです。

入試英語の対策は大変そう・・・英語力があればきっと大丈夫!

小学生のうちに英検2級を取得しても、例えば「高校2年以降に取得した資格」だけが有効となる場合、高校で再度取り直しする必要が出てきます。

ですが、、同時にマーク式の入試に向けた学習が必要となるかもしれません。TOEICの高得点提出のため、TOEIC対策が必要かもしれません。それぞれの試験に向けた対策が必要になります。

大変ですね!!

ですが、全体的に英語力があれば、どんな形式であっても慣れれば問題ないと思っています。「英語」なのですから。

小学校で英語力アップした子は、それを維持できるように又はもっと上を目指して学習することが必要ですね。

英語について思う事

20年近く前、私が大学生だった頃も英語は重要視されてきました。

たまたま英語が好きだったので外国語大学に入学し英語を専攻しました。

ですが、就職する段階になると英語だけでは駄目、何か専門性がないと・・と言われました。

実際、英語だけで役立つ仕事、英会話学校や貿易の仕事をしましたがどちらもあまり面白くありませんでした。求人の募集要項に「TOEIC 〇〇点以上の方」という限定がついていても給料は普通の事務と同じでプレミアムはありません。

次に就職したIT企業では知識ゼロの状態からLinuxを普通に操作できるレベルまで育てて頂き、遣り甲斐があり充実していました。英語は使いませんでしたが、前職とは比較にならないくらい専門性があり、楽しめたと感じます。そう考えると英語はあまり必要ありません。

たまに海外からかかる間違え電話の応対は任せられました。(*´∀`*)

そして40歳での転職活動、英語が出来ても給料面で一般事務と大差ない仕事が嫌ならば、それこそ高度な求人ばかり。製薬会社での翻訳・通訳、機械系企業の翻訳・通訳、特許関係の翻訳等、しかもどの求人も大体経験者を求めています。英語を学んできただけの人はそこからまた専門的な英語を学ぶ必要が出てきます。

その為、英語を使う遣り甲斐のある仕事をしたい場合は留学するにしても薬・機械・特許など専門性のある分野を学ぶのがお勧めです。海外の大学を卒業された方のお話ですが、実際に企業必要とされる専門分野の知識がなければ、国内の有名大学卒業のほうが採用されやすいとの事でした。

英語は話せるに越したことがないので、インターナショナルスクールに入れる人もいますが、都会富裕層に限定されると思いますし、大学受験で一時的に頑張って勉強しても使わず忘れてしまう事もあると思うのでフィリピンのように日本でも普通に日常生活で英語を使うような環境になればいいのに、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする