長男はもうすぐ中学生!アルクの通信教材でTOEIC対策してます。

スポンサーリンク

TOEIC

オリンピックが盛り上がっていますね。

オリンピックをテレビで見ていてもあまり英語を聞くチャンスはありませんが、スノボーのショーンホワイト選手が平野歩夢選手について話している場面をちらっと見ましたが、とっても聞きやすいアメリカ英語だと感じました。

スポーツ選手は結構高校から海外に行っているという方もいらっしゃいますね。そういう話をテレビで聞いたりしていると、長男も「オレも海外行きたくなってきた~」とか。

それならとりあえず生活できるレベルに英語力を上げなきゃね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日常英会話が目標、TOEICを受けてみましょう!

TOEICって小学生でも受験できる?

小学生でも受験できますが試験自体2時間程度あり、レベル分けされていないので簡単な問題から高度な問題までミックスで出題されます。

分からないわ~、で投げ出すのではなく、わかるところはシッカリ点を取っていかないといけません。合格、不合格ではなく点数で出てくるので。

TOEIC Bridgeというものもあり、初心者・中級者向けらしいですが、英検3級レベルあれば通常のTOEICを受けていくので問題ないと思っています。

TOEICの内容は!?

TOEICは海外で日常生活するのに困らない英語力を身に着けるには持って来いの試験です。

内容としては就職試験やバイトの面接、ツアーの予約、マンションの設備修理の掲示板、飛行機に関するアナウンス等、日常生活で目にしそうな内容を読み取る力が問われます。

リスニングでは画像を見て答える問題や、病院に予約を入れる会話の聞き取り、診療時間はいつなのか、どの日なら大丈夫なのかなど聞き取らないといけません。

TOEICの学習法について。

TOEICの学習については、本屋に行けば沢山売られているので良さげな本を選んだらいいですね。公式問題集なんかも良いと思います。

お薦めの学習法はやはり横山カズさんの音読

英語を聞いてそっくりに言えるように頑張りましょう。

やり方は以下を見てみてください!

 

長男が使っている教材はアルクの「完全攻略500点コース」

英検準2級を受験しようと思っていたのですが、時間がないのともっとゆったり過ごしたいという本人の希望から、TOEICの受験に切り替えることにしました。

無理にさせて英語の学習が嫌になったら残念なので。

それと、長男は発音がとっても悪い!!LとRの違いが分からないし、出せない音を聞き取るなんてとても無理。

と、色々考えることがありTOEICを受けてみることに。

英検3級レベルであればとりあえず500点を目指したら良いかな。

学習スケジュール立てるのも面倒だし、アルクの通信教育なら1日の学習量が30分程度だったので試してみようと、申し込むことにしました。

アルクの教材はお薦め!

段ボール箱に3か月分ドサッと入って届きます。

これをガイドブックを見ながらスケジュール通りに進めるだけです。

楽ちんですよね!!

息子には伝えてませんが、予定では2週ほどやるつもりです。

その後私と一緒にTOEICを受験するんです♪

どうなることやら・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする