英検3級、どんな問題が出る!?試験問題の時間配分、勉強法は!?

スポンサーリンク

英検3級受験

英検3級は2017年6月に英作文が導入され、新形式となりました。

1次試験受験前に確認しておきたいところを漏れなくチェックしておきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英検3級の勉強法や受験前のチェック必須情報!!

3級レベルの知識も重要ですが、計画的に進めていかないと時間内が足りなくなったり、リスニングでパニックになる可能性も考えられます。

試験中に頭が真っ白になることがない様、過去問を時間を測って解いてみましょう!

英検3級の試験時間や大まかな内容

◆試験時間

筆記(50分)

リスニング(約25分)

◆試験内容と時間配分(回答時間目安)

1.短文の空所補充問題(10分)

2.会話文の空所補充問題(3分)

3.長文の内容一致選択問題

   3A ポスター・掲示板などの内容問題2問(3分)

   3B 電子メールのやり取り内容問題3問(7分)

   3C 段落のある長文問題5問(10分)

4.英作文問題(17分)

★リスニング(第1部は1度第2部・第3部は2度放送されます。)

1部 イラストと放送される会話から、適切な正解を選ぶ

 ※選択肢は書いてありません。放送をよく聞いて!

2部 放送される会話と質問を聞き、記載された4つの選択肢から正解を選ぶ

3部 放送される文章と質問を聞き、記載された4つの選択肢から正解を選ぶ

英検3級、大問1の簡単な内容説明、傾向と対策

大問1は15問の短文の空所補充問題です。

2017年6月の問題を確認したところ以下のような構成になっていました。

意味を問う問題・・・8問

構文の知識を問う問題・・・2問

熟語を問う問題・・・2問

文法を問う問題・・・3問

★対策

文章の意味や選択肢が分からなければ正しい答えを導くことが出来ないので、3級レベルの単語は取りこぼしがないかパス単などでチェックすることが必要でしょう。

中学生で、学校でも単語を習っておりある程度自信がある方は、パス単はやらず「英検3級出る順合格問題集」で確認するのも良いでしょう。

回答じゃない他の選択肢についても右ページに意味が載っているのでチェック!しておきましょう!どれも英検3級レベルの単語で重要です!

CDがついており語彙問題も録音されているので、学習する際には発音を確認しながら音読し、文章を聞いた時に意味が思い浮かび、自分でも言えるくらいにするのが理想的です。

構文や文法は重要なものが出題されるので、文法事項や構文はしっかり頭に入れておくおくことが必要です。

英検3級、大問2の簡単な内容説明、傾向と対策

大問2は会話文の空所補充問題5問です。

過去問を確認したところ、言い回しを知っているか確認する問題が多数出されているように思われます。

Help yourself. 「遠慮なくどうぞ」

I hope not. 「そうじゃないといいけど」

こういう言い回しを回答させる文章もあれば、問題文に使われていて意味を知らないと正しい回答を選べない問題もあります。

★対策

「英検3級出る順合格問題集」や「7日間完成」などの会話文空所補充問題対策にある言い回しをしっかり覚えましょう。

英検3級、大問3の簡単な内容説明、傾向と対策

大問3は長文の内容一致選択問題です。

3A 2問 ・・・ ポスターや掲示の内容を読み取る問題

3B 3問 ・・・ 電子メールのやり取り内容問題

3C 5問・・・ 段落のある長文問題

3Aは確実に正解したい問題、3Bも比較的簡単です。

問題文にはメモを入れて良いので、違うと分かった回答があれば×つけたり、効率よく進めましょう♪

3Cについては対策が必要です!!

2017年6月3Cの問題を確認したところ、3Cは単語が言い換えられている問題がありました。

↓↓↓↓↓

———————————————————————————————-

2017年6月3Cの1問目の問題では長文にはperformance、正解の選択肢にはshowが使われていました。

更に、2問目では問題文にperformanceと書かれていますが、問題文からはperformanceの時間ではなく、dance and songs の時間を探してくる必要がありました。

3級レベルの文章を正確に読み取っているかを確認されています。

———————————————————————————————-

どの項目をとっても、対策で有効なのは、パワー音読です!

使用しているテキストの語彙、会話文、長文、どれに対してもパワー音読を行い、どんどん頭に入れましょう!!
 ★英検3級レベル用パワー音読(オリジナル)
しっかり内容を理解し、10分間で何回読めるか毎日回数を競います。
ICレコーダー等にCDから取り込んだ英文を入れて、テキストを見ずに状況をイメージしながらシャドウイングが出来るようになればOK!! 暗記してしまうまでやれたらGoodです。
シャドウイング・・・英文が読まれたらすぐ後に続いて遅れず復唱する。

英検3級、大問4の簡単な内容説明、傾向と対策

大問4は英作文問題です。
語彙並べ替え問題が廃止となり、追加になった英作文。
英文を自分で作るとなると抵抗がありますが、事前にどのような問題が出るのか例題で練習することで得点源となります!

 英作文については以下もご確認ください!
そして、もう一つのパターンを紹介したいと思います。
上記URLで紹介した例と同じ例で紹介しますね!
※こちらの記事の方がより自然な文章ですが、上の記事で紹介した方簡単です。

Question

Where do you want to go during your summer vacation?

————————————————————–

1. 聞かれている質問に対する自分の回答と理由の一つ。

I want to go to Okinawa because I can see my grand parents. 13語

「なぜなら~」 と1つ目の理由を続ける。

2. 理由2つ目

Also, I can enjoy swimming in the beautiful sea. 9 語

「また、」と2つ目の理由を続ける。

3.まとめ

I am looking forward to going there every year. 9語

毎年行くのを楽しみにしてるんだよ、とまとめの一文をプラス。

これを順に並べて書いていくだけ ♪

I want to go to Okinawa because I can see my grand parents. Also, I can enjoy swimming in the beautiful sea. I am looking forward to going there every year.

これで30語、必要な語数を満たしています。

————————————————————–

★対策

対策としては自分のパターンを作り、以下のようなことにも注意し15分は英作文に使えるよう時間の管理をしてしっかり得点していきましょう!!

・関係のない文章は書かない。(聞かれていることに適切に回答する。)

・時制に間違えはないか、3人称単数の s は必要に応じて正しくつけられているか。

・文字数は適切か。

・don’t 等の省略形を使わない、文末にはピリオド「.」を忘れない。

英検3級、リスニングの簡単な内容説明、傾向と対策

リスニングの第1部は1度、第2部・第3部は2度放送されます。

◆第一部 イラストと放送される会話から、適切な正解を選ぶ

放送は一度です。

イラストから状況は推測可能です。

会話の一番最後に質問がくる場合が多いので、何を聞かれるのか注意して聞きましょう。

会話の応答として適切なものを選ぶ問題もあります。

◆2部 放送される会話と質問を聞き、4つの選択肢から正解を選ぶ

放送は2度です。1回目からなるべくメモを取り、2回目でも確認するようにしましょう。

1回目の放送では、内容を把握するとともに最後の質問文をしっかり聞き取り、2回目の放送で正解を確実にしましょう!

◆3部 放送される文章と質問を聞き、4つの選択肢から正解を選ぶ

2部は会話となっていましたが、文章になります。(問題文含めて3、4センテンス程です。)

こちらも最後に問題文が放送されます。

問題文を見たところ場所が書かれているので、場所については注意深く聞く必要がありますね。事前に注意して聞くポイントを確認!

英検の用紙にはメモ書きOK!!

私の場合こんな風にメモします。

英検3級リスニング

鉛筆書きは一回目の放送時のメモ、赤文字は2回目の放送時の追加メモです。

×学校バック→「学校にバックは置いていかないで」というアナウンスをこういう風にメモしました。(正しくは教室にでしたが、自分が理解できればOK。)

リスニング対策もパワー音読でOK!!

あとは受験前に過去問を解いてみて本番焦ることがないよう、内容を確認しておきましょう!!

皆さんの手に合格が届きますように ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする