小学5年になる長女が、英検のダブル受験をするそうです。

スポンサーリンク

英検ダブル

他人事のように言っていますが、長女、次女と二人公文式に通っています。

次女は勉強が好きじゃありません・・・勿論公文式の宿題も積極的にやらないので進度はカメさん。

一方、長女はやる気満々。なんせ、英検4級を取得したらアイフォンを貰える予定にしていますから。ご褒美のためとはいえ、以前から英検は取得したかったようで一石二鳥なのです。

英検4級と5級を受験するそうです。

公文式の宿題を増やしてもらい、コスパ良し!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英検取得に向けた学習場所。英会話教室か塾なのか?

公文式の英語と英会話。お薦めは?

長男をレプトンに通わせたり、私自身英会話に行ってみたり、と色々しましたが。英語を習う場所として安定してお薦めできるのは公文式です。

英検5級に必要な事、4級に必要な事、と教材に取りこぼし無く含まれており、覚えていないところを繰り返すことでしっかり暗記させます。

話す訓練こそできませんが、読む、書く、専用のペンで発音を確認しながら学習を薦められるというメリットがあります。

英会話教室の場合だと短い時間に何らかの遊びの時間などが取り入れられ、公文式ほどしっかり覚えることは難しいのではないでしょうか。

英語への抵抗がなくなったとしても、コスパという観点では私としては行かせられないかも。。これは教室によるとは思うのですが。

公文式のリスニング。イーペンシルで発音は大丈夫??

読み方が分からなくてもイーペンシルで発音は分かります。

ですが、やる気満々の長女の発音は、、、英語の発声を知らないので英語らしく話してみるしかないという感じです。

教室に行っても正しく発音が分かる先生もいなさそうです。

ちなみに、私がこれまで指導した長男は発音がとてもひどく、、現在矯正中です。

正しく発音しながら単語を覚えるのは、綴りも覚えられるのでgood。

英検3級までのリスニング対策

英検3級までのリスニングはそれほど難しくありません。リスニングが得意ではない長男が合格していますし・・・。

リスニングで得点する自信がない場合は、このブログで以前からお薦めしている横山カズさんのパワー音読が良いでしょう。

こんなに本格的にやらなくても、英検のテキストのリスニングパートを利用し、何度も読むことで完全に理解しICレコーダー等を活用してネイティブに限りなく近づくように真似ます。

これをいくつかやっておけば安心でしょう。

英検受験者頑張れ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。